• 総合窓口
  • 03-5730-6162

MESについて
ケー・ティー・システムは製造業向けSIerとして、工場現場の効率化・コストダウンを推進します。

MESについて

経営者・生産現場が抱える悩み

  • 工場のムダをなくしたい
  • 生産現場の状況をリアルタイムで把握したい
  • 製品の生産状況をトレースしたい
  • 生産現場のノウハウを生かせていない
  • 基幹系システムと生産現場の連携を図り、生産性を向上させたい

解決策としてのMES

MESの導入により、お客様が抱える様々な悩みを解決することが可能となります。
MESとは何なのか?MESが備える機能、役割、そしてMES導入のメリットをご理解頂き、お客様の悩み解決のお役に立てれば幸いです。

MESとは

MES(Manufacturing Execution System)は、製造実行システムと呼ばれています。
基幹業務系システムと、生産現場の生産資源(人・モノ・設備)や制御機器との間の情報連携を行います。
組織内で情報共有することにより、現場の問題等の早期発見、効率化、改善へと繋がる、現場の「見える化」を実現します。
MESが基幹業務と生産現場の互いの通訳になることにより、経営者が生産現場の情報をリアルタイムに把握することができ、現場の状況を考慮した最適な指示を出すことができます。

MESの機能と役割

MESは上位の基幹系システムと下位の生産現場(制御システム)の間に位置します。
上位システムからの計画を作業指示として生産現場に通知し、制御システムと連携して、生産現場の状態(実績情報)を上位システムに示します。
MESは、上位システムとは「何を作るか」「何が作られたか」の情報連携を行い、生産現場とは「どのように作るか」「どのように作ったか」の情報連携を行います。

MESの機能と役割

製販一体化

製造業を取り巻く環境は、市場ニーズの多様化・複雑化、商品ライフサイクルの短命化、マーケットのグローバル化、そして、円高、株安、景気後退など経済状況もめまぐるしく変動しています。
このような時々刻々と変化する経済情勢と需要予測がしにくい現状では、より適切な販売計画、生産計画が求められます。
その為にはユーザーニーズへの迅速・的確な意思決定が必要であり、『営業部門は物を売る人』、『製造部門は物を作る人』といったことではなく、お互いの情報共有、意思疎通、タイムリーな連携、製販一体化となった取り組みが必要不可欠です。

製販一体化におけるMESの位置づけ

製販一体化におけるMESの位置づけ

上の図は、マーケティング予測などに基く需要予測・シミュレーション、注文の受注、計画立案、実行計画、そしてMESによる製造実行という一連の流れを表しています。
ここで重要となるのが実行計画が行う『納期回答』です。
受注・販売計画は納期回答で得られた情報を考慮し、実際の受注・販売を行います。
この納期回答を迅速、且つ、正確に行う為には、MESによる実績(トラッキング、在庫など)のフィードバックが不可欠です。
一見、計画とは無縁と思われる実行系のMESですが、実は重要な役割を担っています。

MESの導入メリット

■ 工場内のムダをなくすことができる
作業状況の把握、在庫の把握が可能となり、工場内のムダをなくすことができます。

■ 現場の問題をすぐに発見できる
現場の”今”を常時監視していることにより、問題を早期発見・解決することが可能となります。

■ 生産状況をトレースできる
各製造工程で行われた生産実績を把握していることにより、生産状況(設備、レシピ、部品、作業者、時間、加工・測定データ)をトレース可能となります。

■ 臨機応変な作業手配が行える
指示管理と現場が直結している、又は、生産現場のリアルタイムな情報を把握していることにより状況に応じた臨機応変な作業手配が可能となります。

■ 不良品の発生を未然に防ぐことができる
蓄積したデータから異常傾向を発見し、不良品の発生を未然に防ぐことが可能となります。

■ ノウハウの共有化が可能となる
作業手順、方法、注意点など、作業に関係する情報をシステム化することにより、今まで限られた技術者のみ把握していた情報を工場のノウハウとして共有化できます。

■ 工場内の情報を統合管理できる
MESが基幹システムと製造現場の間に存在することにより、工場内の情報連携が実現され、統一的な管理が可能となります。

弊社MES製品情報

EXPIOシリーズ

EXPIO_mes ■ EXPIO MES
計画・実績管理から、状況把握・解析、そして改善まで。
製造現場の業務改善PDCAサイクルを支援し工場が成長するためのシステムです。

EXPIO-MES Liteシリーズ

expio-mes_lite ■ 作業指示・実績収集システム
「EXPIO-MES Lite 作業指示・実績収集システム」は、弊社 製造実行システムパッケージ「EXPIO-MES」から、タブレットを用いて現場の作業指示・実績収集に特化したシステムです。

簡単なタッチインターフェースで、作業進捗の見える化、現場のペーパレス化、そして実績収集の簡略化を行います。