• 総合窓口
  • 03-5730-6162

Androidとケー・ティー・システム
ケー・ティー・システムは製造業向けSIerとして、工場現場の効率化・コストダウンを推進します。

Androidとケー・ティー・システム

2010.03.16

ケー・ティー・システムではAndroid向け開発を行っています。

Androidとは何か?
OHA(Open Handset Alliance)が開発している携帯電話向けソフトウェアプラットフォームです。

製造業向けSIerがなぜ携帯電話向け開発なのか?
それはAndroidが携帯電話にとどまらない可能性を秘めているからなのです。

Androidマーケットは今後ますます発展する事が予想されます。
そしてオープンソースという自由な開発環境を背景に様々な機能が追加・展開されていくことでしょう。
この自由かつ巨大な開発世界は携帯電話の世界にとどまらず組み込み機器など様々な方面に普及していく事が予想されます。

携帯端末にて発展した技術を組み込み機器で利用する・・・
組み込み機器で培った技術を携帯端末に利用する・・・
このような異文化交流の可能性を大きく秘めた開発環境といえるのです。

そこで私たちも小さな一歩を踏み出しました。
社内で同好会を結成し、アプリケーション作成と新規事業検討の両面を開始しています。
アプリケーションは「資産管理アプリケーション」。
社内のどの席にどういったPCや機器などの資産が置かれているか資産管理担当者を補助するアプリケーションです。
フロアマップ内の各席を選択しその席にある資産を登録・編集する初歩的なアプリケーションですが、この一歩が今後の大きな飛躍につながると思っています。

新規事業は・・・コチラは詳しくはお知らせできませんが
私たちが持つ土壌とAndroidを組み合わせた時のマーケット優位性を日夜検討しております。
近い将来、製造現場をより便利にする、そんな製品をご紹介できたらと思っています。

2010.03.16 T.T

コラム

外部リンク

  • スマートフォンに強い企業100
  • METI

ポリシー

  • ISMS