• 総合窓口
  • 03-5730-6162

遅れましたがDMS出展報告
ケー・ティー・システムは製造業向けSIerとして、工場現場の効率化・コストダウンを推進します。

遅れましたがDMS出展報告

2010.07.30

6月下旬に東京ビッグサイトで開催された、『第21回設計製造ソリューション展(DMS)』にEXPIOを出展いたしました。
暑い中たくさんの方にご来場頂き、心より感謝しております。
この場をお借りして、改めて御礼申上げますm(__)m

ケー・ティー・システムは、三菱電機e-F@ctoryブースにて、省エネをテーマに工場で稼働する設備の使用電力量を監視するシステムを展示しました。
設備単位に、使用電力量をリアルタイムで閲覧できる仕組みと、データベースに蓄積した使用電力量を時系列でグラフィカルに閲覧する機能をご紹介させて頂きました。

その他にも、前回コラムで紹介いたしましたが、Androidを使ったアプリケーションを参考出展いたしました。
それは、工場にある設備の状態を監視するアプリケーションです。

solution
設備がどのような状態にあるのか、”稼働中”、”待機中”、”停止中”など一目で分かるものになっています。
想定しているユーザーは、現場責任者や保全担当者のように現場を離れることが多い方です。
このAndroid端末を携行しておけば、現場から離れた場所でもいつでも容易に現場の状況を確認することができます。
何かトラブルが発生した場合は、Android端末を利用して現場担当者へ直接電話連絡したり、メールを飛ばすなどの方法で迅速な対応が可能となります。

なんと、このアプリケーションについては、
ブースにご来場頂いた@IT MONOistの記者様が記事に取り上げて下さいました!
掲載記事はこちら!
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1007/14/news095_2.html

@IT MONOistの記者様、ありがとうございます。
(KTS-Android同好会一同テンションアゲアゲでございます!)

ケー・ティー・システムは設立当初から『ものづくり』を支えるシステムにこだわりをもってやってきております。
展示会では様々なお客様の「生の声」を聞くことが出来ました。
そのお客様の声を真摯に受止め、『ものづくり』に貢献していけるより良いシステムを造ることに活かしていきたいと思います。

2010.07.30 Y.H

コラム

外部リンク

  • スマートフォンに強い企業100
  • METI

ポリシー

  • ISMS