• 総合窓口
  • 03-5730-6162

エクスパイオについて
ケー・ティー・システムは製造業向けSIerとして、工場現場の効率化・コストダウンを推進します。

EXPIO:エクスパイオについて

エクスパイオについて
計画・実績管理から、状態把握・解析、そして改善まで。工場が成長するための生産管理システム、それが『EXPIO』です。

経営者の希望・悩み
製造業を取り巻く環境は、著しく変化しています。
激しい市場競争、市場ニーズの多様化、品質確保などあらゆる面で大きな変化点を迎えています。
それに応じて、生産管理システムの位置づけも非常に重要なものとなっています。
KTSystemでは、市場や顧客のニーズにすばやく対応し、競争の中で勝つためのソリューションを提案します。

特長

■ 予定・進捗・実績の把握
ロット別、及び、工程別の予定・進捗・実績を管理
予実比較から、工程能力を把握し、次の計画立案に反映

■ 設備稼働状態の把握
設備の状態をリアルタイムに監視
状態履歴から、各設備の稼働率や生産能力を算出

■ 製品トレース&工場内在庫管理
原材料から完成するまでの製品トレーサビリティを管理
「どこに/何が/いくつ」存在しているかをリアルタイムに把握

■ 重要業績評価指標(KPI)の提供
生産コストを明確にし、工場内のムダを認識
生産効率を把握し、能率の向上をサポート

機能構成

機能構成

機能概要

■ 生産計画管理
生産計画の管理を行います。
生産計画の進捗や計画と実績の比較を行います。
上位システム(ERP、スケジューラなど)から生産計画を受信します。
上位システム(ERP、スケジューラなど)へ生産実績をフィードバックします。

■ 生産手配管理
製造現場への作業指示に伴い、製造資源(設備、作業員など)の割当を行います。

■ 作業指示/実績管理
製造手順に基づいて作成される作業指示の管理を行います。
各作業指示に対応する実績の管理を行います。

■ 製造プロセス管理
生産品目に対する工程ルートを管理します。
設備の代替情報を定義します。

■ 製造資源管理
製造資源(設備、作業員など)の状態を管理します。
稼働実績から稼働率や稼働履歴など、分析に必要な情報を管理します。

■ 在庫管理
作業場(ライン、セルなど)単位での在庫管理を行います。
品目(資材、仕掛品など)単位での在庫管理を行います。

■ 製品管理
作業単位で産出される製品(仕掛品)を管理します。
製品のトレーサビリティを管理します。

■ 品質管理
品質項目、及び、項目に対する制限値を管理します。
製品に対する品質結果を管理します。

システム構成のイメージ

システム構成

導入実績環境

■ サーバー
JDK6、7が稼働する環境

【推奨環境】
OS: Windows Server 2008、2012
DB: Oracle 11g
APサーバー: WebSphere 7、Apache Tomcat 7
メモリー: 32GB以上

■ クライアント
【推奨環境】
OS: Windows 7
ブラウザー: IE9、10、11
メモリー: 4GB以上

※本内容については予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。

画面サンプル

■ 作業指示管理
生産計画に対する作業指示、及び、作業実績の管理を行います。
作業内容、利用資源、投入・産出品目など、予定/実績の両面から表示します。
作業指示管理

■ 各種品質グラフ
収集した実績データをグラフ表示します。
データ推移、統計、全体に対する割合など、データ分析に使用されます。
各種品質グラフ

■ WEB表示による日報・月報表示
工程別の製造日報・月報を出力します。
WEBブラウザから確認することが可能です。
WEB表示による日報・月報表示

EXPIO:FAQ / よくあるご質問

Q他のMESとは何が違うの?

A

これまでのMESは、導入後の生産性向上、コスト削減には大変優れておりますが、導入には費用的な問題などでためらいがあったかと思います。
EXPIOは導入するまでのコスト、期間が抑えられ、さらに導入後も他のMESと変わらない効果を出しつつ、工程変更などのカスタマイズが容易に行えます。

Qスケジューラや計画システムを導入していないとダメなの?

A

EXPIOにも簡易的なスケジュールや計画システム機能を備えております。
外部システムを既に導入済みのお客様や、導入していないお客様のどちらのニーズにもお答え致します。

Qサポートサービスはどのような感じですか?

A

システムのインストール、運用テスト支援、オペレーション教育などの導入支援から 導入後の保守・サポート業務などトータルなサービスを提供致します。

Qどうやって見積するの?

A

お客様業務の調査・コンサルティングを行い、お客様業務とEXPIOが提供する機能との差異を分析し、最善最適な御見積を致します。

EXPIO:お困りのことはありませんか?

どれか一つでもあてはまる項目がありましたらご連絡下さい。

  • 工場全体の設備の稼動状況を把握したい。
  • 計画は完璧なのに納期遅れが多発し、生産性が向上しない。
  • 仕掛品を削減したい。
  • リードタイムを削減したい。
  • 稼働率を向上させたい。
  • 歩留まりを向上させたい。
  • 低コストで工場のIT化を実現したい。
  • ライン増設、ライン構成の変更に容易に対応できるシステムを探している。
  • MESを探している。

EXPIO:お問合せ

株式会社ケー・ティー・システム
営業・マーケティング部
TEL :03-5730-6162
お問い合わせフォームはコチラ »